ホテルのアフタヌーンティー情報サイト。一人で、デート、ビジネス、ノマドなどで利用できるおすすめのラウンジ・カフェをご紹介!朝食、ランチ、ビュッフェの情報も!

ザ・リッツ・カールトン東京「ルーヴル美術館展」とコラボレーション、アフタヌーンティーなど

『ルーヴル美術館展』とスペシャルコラボレーション

ザ・リッツ・カールトン東京では、2018年5月30日(水)~9月3日(月)まで、六本木の国立新美術館にて開催される『ルーヴル美術館展』とのコラボレーション企画として、同美術展からインスピレーションを得たスペシャルメニューを館内の各レストランやバーにて提供します。

アフタヌーンティー

■ザ・ロビーラウンジ

ルーヴル美術館があるパリは、スイーツの都としても知られています。その代表格とも言える「オペラ」や「マカロン」、フランス王妃マリー=アントワネットも好んで食べたといわれている「クグロフ」、更には高級食材フォアグラを使用したセイボリーアイテムなどが楽しめるフレンチアフタヌーンティーが登場です。厳選された世界各地の茶葉を集めたティーセレクションやジャムバトラーによるジャムセレクションと共に、パリに思いを馳せながら優雅なひと時を。

フレンチアフタヌーンティー

[期間] 2018年5月30日(水)~9月3日(月)
[時間] 12:00~17:00(L.O.)
[価格] 4,600円~(税・サービス料別)

■フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」
アジュール フォーティーファイブからは、今回の『ルーヴル美術館展』のメイン作品のひとつである、ヴェロネーゼの傑作《美しきナーニ》に描かれている、青いドレスにインスパイアされ考案した料理が提供されます。店名に含まれる”アジュール”という言葉も、フランス語で青(ブルー)を意味することから、キャンバスに見立てたお皿の上に、「ブルー」という名前が付く3種の食材、オマールブルー、フロマージュブルー、ボリジブルーをアートの様に華やかに彩った、スペシャルメニューが登場します。

Menu de Louvre
[期間] 2018年5月30日(水)~9月3日(月)
[時間] ランチ 11:30~14:00(L.O.)/ディナー 17:30~21:00(L.O.)
[価格] ランチ 11,000円/ディナー 19,000円(共に税・サービス料別)


■ ザ・バー
ザ・バーでは、オリジナルカクテル『ザ・エンペラー』を提供します。かつて、皇帝ナポレオンがフランス帝国を統治していた時代に、夜ごと繰り広げられた豪華なディナーの締めくくりとして、愛飲していたとされるマンダリンを浸したコニャック「マンダリン・ナポレオン」と、皇帝ナポレオンの好みのお酒だったため別名“ナポレオンのコニャック”とも呼ばれる「クルボアジェ」をベースに考案したカクテルです。この度、日本での「ルーヴル美術館展」開催を記念し、国産の柑橘と柚子をカクテルのアクセントとして使用し、カクテルの泡の中央には王冠を連想させる金箔をデコレーションとして配しました。東洋と西洋の融合を形にしたオリジナルカクテルとなっています。

ザ・エンペラー
[期間] 2018年5月30日(水)~9月3日(月)
[時間] 18:00~24:00 ※金・土・祝前日~25:00(24:30L.O.)
[価格] 2,900円(税・サービス料別)


■ チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」 / 「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」
本年3月にオープンしたばかりのチョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」と、東京ミッドタウンの1階に位置する「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」の各店舗では、フランスを連想させるスイーツを販売します。

[期間] 2018年5月30日(水)~9月3日(月)
[時間] チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」
11:00~23:00 (イートインL.O.22:30)
「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」
9:00~21:00 (イートイン11:00~20:00L.O.)
[価格] 550円〜 (税・サービス料別)