ホテルのアフタヌーンティー情報サイト。一人で、デート、ビジネス、ノマドなどで利用できるおすすめのラウンジ・カフェをご紹介!朝食、ランチ、ビュッフェの情報も!

「コンラッド大阪」新スイーツブッフェ ”コンラッドベア・イン・ジャーニー”

コンラッドベアと巡る、四季とスイーツの旅

コンラッド大阪 40階 『アトモス・ダイニング』では、スイーツブッフェ「コンラッドベア・イン・ジャーニー」を5月11日(金)から8月26日(日)までの金・土・日・祝日限定で開催します。

コンラッドベア・イン・ジャーニー

今年2月にコンラッド大阪のエグゼクティブ・ペストリーシェフに就任したファビオ・バルディ氏が贈る新作スイーツブッフェ。以前から日本の四季の美しさに憧れを抱いていたファビオ氏の「コンラッド大阪でしか提供できないストーリーをゲストに楽しんでもらいたい」という想いから、ホテルのマスコット“コンラッドベア”が日本の四季を巡る旅の中で出会うスイーツの数々をゲストと一緒に楽しむ「コンラッドベア・イン・ジャーニー」をテーマにしたブッフェとなっています。

コンラッドベアの旅は、ベアが冬眠から目覚めて洞穴から出てくるところから始まります。ココナッツの雪の上にベアの足跡が残る「ココナッツ足跡カップケーキ」は、これからの旅でたくさんのスイーツを楽しんでいただけるよう、軽いシフォンケーキで。温かな日差しに吸い寄せられて向かったその先には、太陽のような「NYベアチーズケーキ」、ファビオ氏がニューヨークでパティシエへの道をスタートさせたときに出逢った本場のレシピをアレンジした、クリーミーでムースのようなチーズケーキが楽しめます。

ブッフェ台を進むと、艶やかな赤のグラサージュが春の心躍る甘酸っぱい気分を思わせる「チェリームースケーキ」や、旅の途中でお腹が空いたベアの嬉しい発見「ヴィクトリア蜂蜜ケーキ」が登場。新鮮な国産の苺を使ったホテルメイドのストロベリージャムを挟んだバターケーキに、蜂蜜を加えた濃厚なクリームと、アーモンドの蜂をトッピングしたドーム状のケーキはとてもリッチな味わいです。また、ファビオ氏一押しメニューの「春のルバーブ&レモンミルフィーユ」は、春の陽だまりをイメージして可愛らしく丸く絞ったレモン風味のクリームと、甘酸っぱいルバーブのコンポートを、サクサクのミルフィーユ生地で挟んだ一品。さっぱりとした爽やかな味わいが楽しめます。

お腹がいっぱいになったベアと一緒に気球に乗って向かうのは、夏のブッフェ台。初夏のピクニックをイメージした「チョコのピクニックバスケット」を持って向かう先には、ヴァローナ社のダークチョコレートを使用してビターに仕上げた「チョコレートフォレストロールケーキ」が。このほかにもベアと一緒に夏を満喫する、涼やかなグラススイーツ「メロンゼリー」や、「トロピカルフルーツタルト」など。
さらに、セイボリーアイテムにはベアの大好きなサーモン使った「サーモンのビーツ風味」や「マグロのマリネとバジルのクスクス」、「蜂蜜風味のポークロイン」などが用意されています。

冬眠から目覚めたベアが、冬の終わりから春、夏を旅する「コンラッドベア・イン・ジャーニー」は、今後、秋から冬への旅へと続きます。新たに始まる日本の四季を旅するベアのジャーニーを一緒に楽しんではいかがでしょうか。

スイーツブッフェ 「コンラッドベア・イン・ジャーニー」

[期間] 2018年5月11日(金)~8月26日(日) ※金土日祝限定
[時間] 15:00~17:00 ※90分制
[場所] コンラッド大阪 40階 「アトモス・ダイニング」
[料金] 4,600円 (税、サービス料別)
[お問合せ] 06-6222-0111(代表)